【お客様の声】心に余裕をもって子ども達と触れ合う時間が増えました!


2020年1月22日


こんにちは!おたすけママン事務局のあんこです。家事って年中無休でやりだしたらキリがなく、いざやろうと思ったら「ママ~!△※〇…」と子ども達からの呼びかけ。つい「ちょっと待っててね」を多用しがち。毎朝起きてから出かけるまでに「早くして!」なんて100回くらい言っています。


今回のお客様の声は、「家事シェア(家族で家事を分担すること)」を実践され、家族想いの素敵な2児のパパ(Yさん)から、おたすけママンを利用した感想をお聞きしましたので、紹介させていただきます。


仕事に子育てに家事にと日々の時間に余裕がないことが一番の悩み


夫婦共働きなので、普段ゆっくりしゃべる時間も取りづらく、またお休みの日は子どもと遊ぶ時間も確保すると家事をする時間があまり取れません。とはいえ、週に一回くらい掃除をしないと家もかなり汚くなってしまうため、日曜日に掃除をしているのですが、そのタスクを入れるだけで毎週があっという間に終わってどっと疲れます。きょうだいは2歳差で年が近いせいかケンカばかり、常に母親の取り合いでママも疲れています…(笑)

仕事に子育てに家事にと日々の時間に余裕がないことが一番の悩みです。

家事を外注化することで少しでも楽になりたいと思い、おたすけママンを利用しました。

他人を自宅に入れる点に抵抗感がありましたが、事前に説明会で話を聞いていたので、依頼をするハードルが少し下がりました。


心に余裕をもって子ども達と遊ぶことができた!


ママンには年末の大掃除でできなかったお風呂や玄関の掃除をお願いしました。

お風呂の鏡がピカピカになって、普段から自分でも風呂上りに鏡をふいておこうと思いましたし、玄関を綺麗にしてもらって、こどもたちに靴の並べ方を教える仕組みを考えたいと思いました。


ママンに掃除をお願いしている間、家族で寛ぐ時間ができて、子ども達とボードゲームをしていたのですが、妻はまるでお正月みたいだねとご満悦でした。また彼女も読書の時間がとれて、とても良かったと思います。

子ども達はお掃除屋さんが来ることを楽しみにしていて、娘は名残惜しそうにしていました。保育園のお迎えも、これならおまかせできそうな気がしました。


今回ママンさんに掃除を依頼してみて、家事は自分達でしないといけないという心理的ハードルが下がりました。今後は月に2回くらいで、普段は掃除ができていないような場所の掃除の依頼をしたいと思います。


________________________________


Yさん、ありがとうございました!

共働き・子育て世帯こそ、おたすけママンを利用して

家族と触れ合う時間を大切にしていただきたいと思います!

 

◆あなたにピッタリのママンを探す!


◆家事代行を依頼してみたい方・作り置き料理を試食してみたい方・4月からの職場復帰をされるかたへ

3月11日(水)の依頼者説明会に参加したい方はこちらから

 

ページの先頭へ