活躍中のママン

Maman

ママンをピックアップして紹介します。
ママンによってスキルはさまざま。
あなたもいろんなママンに依頼を出して、自分にピッタリなママンを見つけてくださいね。


登志子ママン
(60代)


受注可能業務
料理
作り置き
発酵食活用の料理
料理お届け
受注可能エリア
金沢市北部
金沢市東部
金沢市中部
金沢市南部
金沢市西部
金沢市駅西
野々市市
受注可能業務:
料理・作り置き・発酵食活用の料理・料理お届け
受注可能エリア:
金沢市北部・金沢市東部・金沢市中部・金沢市南部・金沢市西部・金沢市駅西・野々市市

ママンに登録したきっかけ

テレビである家政婦さんを紹介する番組を見たのがきっかけです。その時は、「すごいな〜」と思って観ていただけで、まさか自分がママンとして働くことになるとは思いませんでした。
ママンとして働き始めることは、私にとってのチャレンジだと思っています。知らないキッチンで、初めての食材・調味料を使うこともあるかもしれない中で、お客様に満足していただくわけですからね。
いつも誰かの役に立ちたいと思っていますが、「役に立つ」ってなかなか難しいですよね。ですから、「私のお料理で喜んでいただけるなら」という思いもママンとして働き始めるきっかけになりました。

家事代行作業で意識していること

家庭料理を作って欲しいと依頼を受けることが多いのですが、そのご家庭、ご家庭で「美味しい」の基準が違うはずです。事前にヒアリングしてご希望に応じた味付けで仕上げるようにしますが、キッチンの調理料を見て、どういう味付けが好みなのかを想像しています。家族構成も意識しますね。

ママンとしてのやりがい・嬉しかったこと

やっぱり、「美味しい!」と言っていただけた時ですね。メッセージでご家族の方から「美味しかった」とレビューや笑顔の写真が届いた時は本当に嬉しいです。いただいた「美味しかったです」レビューは、100%信じて受け取っています(笑)
美味しい物を食べるとニッコリと幸せな気持ちになりますよね。人を笑顔にするって難しいのに、得意なお料理で笑顔になってもらえるって、やりがいを感じますね。誰かの役に立っているという実感もあります。

ママンとして働いてみようかと思っている方へ

慣れない間は大変だと思いますが、自分の力量を見極めながら作業をされるといいと思います。事務局の研修システムも利用してみるといいと思います。実際にやってみてわかることってあると思いますからね。
どんなお仕事もそうだと思いますが、やる以上はできる限りお客様を満足させる覚悟も必要だと思います。
私は、調理器具も「これくらいあるだろう」と思わず、自分の愛用道具を持ってお客様のお宅へ向かいます。(my包丁、愛用のピーラーやスライサー、ふきんなど)おかげで「何でもこい!」と自信が付きました(笑)。ある物でやれば良いと大胆にもなれましたよ。今までだったらウジウジ考えていたり悩んでいただろう事も「しょうがないじゃない」とわりと早く気持ちを切り替えられるようになれました。

【登志子ママンのプロフィールページへ】

 

ふぁみさぽの
もりママン
(50代)


受注可能業務
料理
作り置き
発酵食活用の料理
料理お届け
掃除
整理収納
洗濯
留守番
ペットケア
買いもの
受注可能エリア
金沢市東部
金沢市中部
金沢市南部
金沢市西部
金沢市駅西
野々市市
白山市松任周辺
受注可能業務:
料理・作り置き・発酵食活用の料理・料理お届け・掃除・整理収納・洗濯・留守番・ペットケア・買いもの
受注可能エリア:
金沢市東部・金沢市中部・金沢市南部・金沢市西部・金沢市駅西・野々市市・白山市松任周辺

ママンに登録したきっかけ

子育てがひと段落し自分の時間ができた時に、この時間を有効活用したいなと思いました。そこで始めたのが、育児の相互援助活動への参加です。1年半くらい参加していました。
新聞でおたすけママンのことを知り、今までの家事経験を活かす場をこのおたすけママンに移そうと思ったのがきっかけです。民間企業の家事代行を体験したいと思ったからです。

家事代行作業で意識していること

ひと通りの家事作業はできますが、私には特別な資格やスキルはありません。あるのは、約30年の主婦歴からの家事経験だけです。ですから、できるだけ丁寧に、求められているものを提供しようと思いながら作業をしています。
今でも試行錯誤しながらやっていますが、一生懸命作業させていただいています。

ママンとしてのやりがい・嬉しかったこと

「またよろしくね!」と言っていただき、リピート依頼があった時ですね!
自分の家事代行作業に満足していただけたということですからね。それはやっぱり嬉しいですよ。
リピート依頼でさらに満足していただくために、前回と同じことをやるのではなく、自分なりに足りなかったかなと思うところをプラスした作業を行うようにしています。今までと同じではない工夫、次につながる工夫を考え、その作業を行うことに最近はおもしろみも感じています。

ママンとして働いてみようかと思っている方へ

いろいろな不安はあると思いますが、事務局の研修を受け入れて、まずは取り組んでみてください。その内にいろいろとわかってくることがあると思います。
お客様も私たちママンも最初はお互い初対面なので、解釈の違いや、伝え忘れ等あるでしょう。最悪、物を破損したりすることもあるでしょう。その時は誠意を持って対応し常識の範囲内での処置をしようと心掛けてます。例えば、ものすごく高価な物などには触れないようにしたり、依頼されてない物や場所には関わらないなど。
失敗も大事な経験です。まずは、tryしてみることですね!

【ふぁみさぽのもりママンのプロフィールページへ】


家事代行をもっと気軽に。もっと身近に。

ページの先頭へ