依頼者利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ウーマンスタイル(以下「弊社」といいます)が提供または運営するサービス「おたすけママン(https://www.otasuke-maman.jp)(以下「本サービス」といいます)の利用につき、本サービスを利用して家事代行を依頼するお客様(以下「依頼者」といいます)と弊社間に関する事項について定めたものです。

  1. 本サービスの内容
    本サービスは、家事代行を依頼したい依頼者と、依頼者の希望する条件に合致する家事代行者(以下「ママン」といいます)をマッチングし、両者間における家事代行業務の業務委託契約(以下「家事代行契約」といいます)に関する支払い代行を行うサービスです。
  2. 規約への同意
    1. 依頼者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
    2. 依頼者は、本サービスを実際に利用することによって本規約に同意をしたものとみなされます。
  3. 登録
    1. 依頼者は、本サービスの利用に際して依頼者ご自身に関する情報を登録してアカウントを作成する場合、虚偽情報を登録してはならないのはもちろんのこと、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。
    2. 依頼者は、本サービスの利用に際してパスワードを登録する場合、これを不正に利用されないように自己の責任で厳重に管理しなければなりません。弊社は、登録されたパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、依頼者ご本人の行為とみなします。
    3. 未成年者は、登録することができません。
    4. 本サービスに登録した依頼者は、いつでもアカウントを削除して退会することができます。
    5. 弊社は、依頼者が本規約に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめ依頼者に通知することなく、アカウントを停止または削除することができます。
    6. 弊社は、最終のアクセスから2年間以上経過しているアカウントを、あらかじめ依頼者に通知することなく削除することができます。
    7. 依頼者の本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。ただしレビューに書き込まれた投稿に関してはニックネーム、レビュー内容、写真はそのまま保存され閲覧できるものとします。
    8. 依頼者が誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできず、再登録して頂くことになりますのでご注意ください。
    9. 本サービスのアカウントは、依頼者に一身専属的に帰属します。依頼者の本サービスにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。
  4. 家事代行業務の依頼
    1. 依頼者は、本サービスに登録しているママンのなかから、自らの希望および条件に合うママンを検索し、家事代行業務を依頼することができます。
    2. 依頼者が家事代行業務を依頼したにもかかわらず、ママンが依頼時から48時間以内に依頼者に対する回答を行わなかった場合には、自動的に当該依頼は承諾されなかったものとみなします。
    3. ママンが依頼者からの依頼を承諾した時点で、依頼者とママンとの間の二者間で家事代行契約が成立します。弊社は、ママンおよび依頼者に対し、双方のマッチングの機会を提供するのみで、当該家事代行契約の契約当事者にはなりません。
    4. 依頼者は、ママンとの間で家事代行契約が成立したあとでも、契約をキャンセルまたは変更の申し出をすることができます。ただし、サービス提供開始時点からさかのぼって72 時間以内の変更の申し出は一切できず、キャンセルについてもやむを得ない場合を除きできません。やむをえずキャンセルした場合、キャンセル料が発生する場合があります。(8(2)を参照)
    5. 依頼者は、当該家事代行契約が依頼者とママンとの間で成立することを十分理解したうえで、依頼者とママンとの間のトラブルは、依頼者とママンの二者間で解決するものとし、依頼者は弊社に対し、クレームや損害賠償請求を行わないことに同意します。ただし、弊社は、本サービスの円滑な運営のために必要と弊社が判断した場合には、依頼者とママンとの間のトラブル等に介入することができます。
    6. 依頼者は、ママンとの間において成立した家事代行契約の契約期間(家事代行契約締結時から家事代行業務完了時まで)のみならず、家事代行業務完了後においても、本サービスにより知り得たママンに対し、弊社の事前の書面による承諾なしに、直接家事代行業務の提供を依頼することはできないものとします。依頼者が、弊社の承諾なくママンに対し直接家事代行業務の提供を依頼した事実が発覚した場合、依頼者は弊社に対し、依頼者がそれまでに弊社に対し支払った家事代行業務の対価の総額の 10 倍に相当する金銭を支払うものとします。
  5. 家事代行業務の内容
    1. ママンが提供する家事代行業務の内容は、料理、作り置き料理の宅配、買物、掃除、洗濯、整理収納、ペットケア、留守番、お子様の送迎等です。
    2. 依頼者は、ママンが家事代行業務を円滑に行えるように、可能なかぎり協力するものとします。たとえば、ママンが道に迷った場合等は、電話等において道案内するようにしてください。
    3. ママンが業務実施日に所定の時間に遅刻する場合、依頼者に対し、電話または本サービスのメッセージ機能を通じて、事前に連絡があります。
    4. 鍵の紛失や依頼者不在時のトラブル、その他ママンによる家事代行業務に起因するトラブルもしくは依頼者またはママンに生じた損害については、契約当事者であるママンおよび依頼者の間で解決するものとし、弊社は一切の責任を負いません。
  6. 家事代行業務の完了および相互評価(レビュー)
    1. 依頼者は、ママンによる家事代行業務の終了後、依頼者(依頼者の指定する人を含む)立ち合いのもと(立ち合いが出来ない場合はママン単独で)、直ちに業務完了の確認(ママン単独の場合は依頼者への報告のみ)をしなければなりません。依頼者とママン双方の確認(もしくはママンによる報告)によって、当該家事代行業務はすべて完了したものとします。
    2. 依頼者は家事代行業務完了後48時間以内に当該家事代行業務の評価(以下「レビュー」といいます)を行わなければなりません。また依頼者もママンによるレビューを受けます。
    3. 依頼者は、ママンによる家事代行業務が不十分と判断する場合には、レビューにおいて、その具体的な事実とその理由を記入なければなりません。これに対し、弊社は場合によってはママンへ状況を確認し、当該家事代行業務の完了の是非について判断するものとします。
    4. 依頼者は、ママンによる家事代行業務が完了したか否かについての弊社の判断に何ら異議を申し立てないものとします。
  7. 報酬等の支払い
    1. 依頼者は、弊社を介しママンに対して所定の家事代行業務の対価を支払います。弊社は、弊社所定の本サービスの利用料(保険料を含む)を控除したうえで、残額をママンに支払います。
    2. 前項に定める家事代行業務の対価は、毎月月末締めで利用回数・利用時間に基づき確定します。支払方法は、クレジットカード決済のみとなります。
    3. 依頼者は、ママンに対し、ママンの自宅から依頼者自宅までの交通費(一律350円)を支払わなければなりません。この交通費は家事代行業務の対価を支払う際に一緒にクレジットカードにて支払われます。
    4. クレジットカード決済ができなかった場合、7日以内に有効なクレジットカードを登録しなければなりません。有効なクレジットカードが登録された時点で再度決済を行います。有効なクレジットカードを登録できない場合は、直ちにサービスの提供を中止します。未払い利用料金は弊社指定の銀行口座に振り込みにてお支払いいただきます。
    5. 弊社は依頼者が支払う利用料金に応じて所定のポイントを付与します。付与されたポイントは1ポイント=1円としていつでも利用料金から差し引いて利用することができます。ポイントに有効期限はありませんが、アカウントの消滅と共に失効します。
  8. キャンセル等
    1. 依頼者は、ママンとの間で家事代行契約が成立したあとでも、当該家事代行契約をキャンセルまたは変更の申し出をすることができます。ただし、家事代行業務開始時点からさかのぼって 72 時間以内の変更の申し出は一切できず、キャンセルについても、やむを得ない場合を除きできません。
    2. 依頼者がママンとの間で成立した家事代行契約を、サービス提供開始時点からさかのぼって 72 時間以内の間にやむを得ずキャンセルする場合、依頼者は、弊社を介しママンに対し、キャンセル料を支払わなければならない場合があります。キャンセル料は、サービス提供開始時点からさかのぼって24 時間以内に依頼者が自らキャンセル処理を行った場合または依頼者が無断でキャンセルした場合(ママンの家事代行業務の開始時点までに所定のキャンセル処理を行わなかった場合)に発生するものとし、金額は利用予定金額(交通費は除きます。以下、同様とします。)の 範囲内とします。
  9. プライバシー等
    弊社は、依頼者のプライバシー情報と個人情報を、弊社のプライバシーポリシーおよび個人情報の保護に関する法律等の関係法令にしたがって、適切に取り扱います。
  10. 禁止事項
    依頼者は、本サービスの利用に際して、以下に記載することを行ってはなりません。
    1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
    2. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為。
    3. 弊社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為。
    4. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。
    5. 弊社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為。
    6. 正当な理由なく、弊社またはママンの名誉・信用等を毀損する行為。
    7. 本コンテンツの利用権を、第三者に譲渡する行為。
    8. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(弊社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他の依頼者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。
    9. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
    10. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為。
    11. 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為。
    12. 本サービスのサーバーやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等の弊社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他弊社による本サービスの運営または他の依頼者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
    13. 上記(1)から(12)のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。
    14. その他、本サービスの適正かつ円滑な運営の観点から弊社が特に不適当と判断した行為。
  11. 依頼者の責任
    1. 依頼者は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
    2. 弊社は、依頼者が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、弊社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、弊社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
    3. 本サービスにおける依頼者の過失により(弊社が当該過失を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、弊社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、依頼者は弊社の請求にしたがって直ちにこれを賠償しなければなりません。
  12. 規約の変更
    弊社は、弊社が必要と判断する場合、あらかじめ依頼者に通知することなく、いつでも、本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、依頼者は本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に同意をしたものとみなされます。
  13. 弊社によるサービスの提供
    1. 依頼者は、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力などを、依頼者の費用と責任で準備しなければなりません。
    2. 弊社は、弊社が必要と判断する場合、あらかじめ依頼者に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。
  14. コンテンツ
    1. 依頼者は、本コンテンツを、本サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)してはなりません。
    2. 依頼者が投稿する写真、文章、コメント等(以下「投稿コンテンツ」といいます)のバックアップは、依頼者ご自身で行なっていただくこととなります。弊社は投稿コンテンツのバックアップを行う義務を負いません。
    3. 依頼者は、投稿コンテンツに対して有する権利を従前どおり保持し、弊社がかかる権利を取得することはありません。ただし、依頼者は、弊社に対し、投稿コンテンツにつき本サービスの適正な運営拡大のための各種プロモーションに利用する権利(弊社が必要かつ適正とみなす範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。また、かかる利用権を弊社と提携する第三者に再許諾する権利を含みます。)を、無償で、無期限に、地域の限定なく許諾したこととなります。
    4. 弊社は、法令または本規約の遵守状況などを確認する必要がある場合、投稿コンテンツの内容を確認することができます。ただし、弊社はそのような確認を行なう義務を負うものではありません。
    5. 弊社は、依頼者が投稿コンテンツに関し法令もしくは本規約に違反し、または違反するおそれがあると認めた場合、その他業務上の必要がある場合、あらかじめ依頼者に通知することなく、投稿コンテンツを削除するなどの方法により、本サービスでの投稿コンテンツの利用を制限することができます。
  15. 弊社の免責
    1. ママンに関する登録情報に関して、その登録審査は厳重に注意しておりますが、弊社は、依頼者に対し、その信頼性・正確性については保証しておりません。これらの情報に基づいて生じたいかなる損害についても、弊社は依頼者に対し、一切責任を負いません。
    2. 依頼者とママンとの間で締結される家事代行契約に関しては、両者が自己の責任において締結するものであるため、同契約に関して生じたいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いません。ただし、二者間に何らかのトラブルがあった場合で、寄せられたクレームに正当な根拠があると弊社が判断した場合、弊社は当該ママンまたは依頼者の登録削除を含め、二者間のトラブルに介入する場合があります。
    3. 弊社は、本サービス(本コンテンツを含みます。)に事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。弊社は、依頼者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
    4. 弊社は、本サービスに起因して依頼者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
    5. 上記 15(4)ただし書に定める場合であっても、弊社は、弊社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により依頼者に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(弊社または依頼者が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
  16. 準拠法、裁判管轄
    本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。 本サービスに起因または関連して依頼者と弊社との間に生じた紛争については、その内容に応じて金沢地方裁判所または金沢簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  17. 連絡方法
    1. 本サービスに関する弊社から依頼者への連絡は、弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他、弊社が適当と判断する方法により行ないます。
    2. 本サービスに関する依頼者から弊社への連絡は、弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームでの送信または弊社が指定する方法により行っていただきます。
以上

2019年1月11日

ページの先頭へ