【ブログ】ママン奮闘記~Mamiさん~


2021年12月15日

こんにちは!おたすけママン事務局のマキです。

先日Mamiママンにお片付けを依頼しました。
その様子をレポートします♪

生活が変わる!整理整頓のススメ

お掃除ロボットを走らせることができる家にしたい!

我が家の面々は、リビングの床にものを置く習性があるようです(笑)
そのくせ各自の部屋はスッキリと整頓されいることから、どうも使うものほどリビングに持ち込んでいるのがわかりました/(^o^)\ナンテコッタイ


ゆえに気がつけば雑多になる家族共有スペース・・・。
掃除機をかけるのもものをどかしてからというひと手間が必要なためイライラ。


そこで、ハタと気がついた事が「サッとものを出し入れできる収納」がないのが床に置かれる原因では?ということ。
そこで、整理収納アドバイザーへ向けて勉強中のMamiママンにお片付けと使いやすい収納を依頼しました。


恥を忍んで画像を載せちゃいますが、これがありのまま。

この2箇所の棚を使いやすいようにすれば、我が家のリビングは片付くのでは?という目論見です。


お片付けの依頼時に伝えたいこと

あらかじめ片付けて欲しい場所の現状の写真を撮って送り、その場所をどうしたいのかを伝えました。
具体的な希望を伝えることで、当日の流れがスムーズになります。

利き手も考えて収納してくれるのね!と期待に胸が膨らみます♪


整理収納をご利用された方からよく聞くのが、「依頼を出す」のが最初の大きなハードルなのだとか。
思い切って依頼を出したらひとつのハードルを越えたということで、後はスッキリした部屋で優雅に過ごすイメージを思い浮かべながら当日を待ちます。

整理収納 基本の3ステップ

以前もご紹介しましたが、お片付けは基本的に3ステップの実施となります。

  1. 使用スペースのものをすべて出す(掃除をする)
  2. 要不要をわける(不用品の処分)
  3. 使い勝手を考え収納し直す

自分だけで行うと不用品の処分まではうまくいくのですが、なんとなく収納し直してしまうために結局気がつけばまたぐちゃぐちゃに・・・。

そんなリバウンドを避けるという点でプロのアドバイスがモノを言うのです♪



作業に入る前に、Mamiさんオリジナルのヒアリングシートに希望などを記入しました。

最後の項目「理想の暮らしとは?」を見て、長年抱き続けてきた(でも諦めていた)願望をお伝えしました。

お掃除ロボットを使える家にしたい!!

現状ではロボットが思う存分に動くことができないのです。

動線とゆとりを両立させたお片付け

まずはいったん棚のものを撤去します。
空にしてお掃除してから要不要に分別し、仲間分けして収納します。

リビングに設置されているボードだからこそ、ぎちぎちにものを置かずにゆとりを持たせるよう考えて収納してくれました。


<ビフォー>

<アフター>

スッキリ~~~!!電話周りに筆記用具やメモ帳、薬やマスクも一か所にまとめていただきました。
ここの場所ですが、実はあまりものを処分していないのです。
処分せずとも仲間分けとあるべき場所に収納するだけで、こんなにすっきりしたのです!


すごいっ!


そしてもう一か所。


<ビフォー>


みんな思い思いに適当にものを入れるから雪崩が起きていた残念な棚が


<アフター>

ご覧の通り!!
感動です(*´▽`*)
マイ血圧計が断然出し入れしやすいようになり、子どものバチも立てることでお望みのものをすぐに取り出せるように!
しかも、取り出す際引っ掛からないように工夫もしてくれました。


そして。。。

お気づきでしょうか?
どちらの棚も棚板を浮かして設置することで、お掃除ロボットが入り込む隙間が生まれたのです!
もう、ひたすら感激しっぱなしでした。

我が家の願望である、お掃除ロボットを動かすことができる家というものに一歩も二歩も近づき
満足度MAXのお片付けとなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ママンとお片付け。

具体的なイメージを持ち希望をしっかりと伝えることで、アナタの望みのライフスタイルにグッと近づくことができるのです♪
この快感は、ぜひとも体感していただきたい。
おすすめです!


★今回ご紹介したママン

Mamiさん




ページの先頭へ